生産設備

生産設備 [ 一貫生産 ]

原反加工工程
原反加工工程

原反加工工程では、すべて
純水・超純水を使用しています。

ローブ状態にて、液流中を回転撹拌しながら精練洗浄する装置です。

拡布連続状態にて、化学・物理処理を行うことにより高密度化と精練洗浄を同時に行う装置です。

布を連続的に熱処理することにより、巾・密度・厚み等を規格内に仕上げる装置です。

17.5MΩの超純水を生成する装置です。

カット工程
カット工程

特殊技術の刃物を使用し、カット・熱シールを同時に行う装置です。(リントの発生を抑えます)

CO2レーザー加工技術を応用し、任意の形状に溶断する装置です。(特殊集塵装置を使用)

超音波振動エネルギーを用いてカットすると同時に切断部を溶融させる装置です。

洗浄・乾燥工程
洗浄・乾燥工程

カット加工されたワイパーを高水質の超純水で洗浄する装置です。

洗浄されたワイパーをプログラム設定に従って乾燥する装置です。

RO膜により原水をろ過処理し、安定したRO水を製造する装置です。

RO水を超純水に変換する装置です。

検査・包装・梱包工程
検査・包装・梱包工程

全数表裏・カット面を検品し、数量をチェックします。

無塵袋で脱気包装し、脱気度を確認しながら再度表 裏検品します。

最終検品し、梱包します。